【あつ森】島には危険生物がたくさん!?被害に遭わないための対応策

2月20日にあつまれどうぶつの森の任天堂ダイレクトがありました。

その中でも、島に潜む危険なことについてまとめていきます。

さっそく見ていきましょう。

島には危険な生物がいる

今までにどうぶつの森をプレイしたことのある人なら分かると思いますが、島にはハチやサソリ、タランチュラといった危険な生物が存在します。

木を揺らすと蜂の巣が落ちてきたり、夜になるとサソリやタランチュラが現れることがあります。

島に生息するほとんどの虫は、プレイヤーに対して攻撃をしてきませんが、今紹介した生き物たちは、攻撃してきます。

ですので、木を揺らすときや夜道を歩くときは注意しましょう。

 

ハチに遭ったときは

みなさんが木を揺らすときに一番恐れていることが、ハチ…

ハチの巣が落ちてくる木は、日によってランダムで変わり、島の木の中のうち4本から現れます。

木からは、お金や家具が落ちてくることもあるので、木を全く揺らさないわけにもいきません。

そんなときにハチと遭ってしまったときは、

  • 捕まえる
  • 逃げる

ケガをしないためには、この2択しか対策はありません。

1つ目の「捕まえる」に関しては、少しテクニックが必要で、虫網で何回か捕まえられるように努力してみてください。

すこしずつ慣れてきます。

2つ目の「逃げる」については、ハチが追いかけている間、どこか建物の中に入れば刺されなくて済みます。

最初はパニックになってしまうこともあるので、ハチと遭ってしまったら、まずは逃げましょう。

その次に、余裕が出てきたら捕まえてみるのをおすすめします。

 

ハチに刺されてしまったら

最初のうちは、ハチに刺されてしまうこともあると思います。

刺されてしまうと、片目に痕が残ってしまいます。

 

そんなときは、おくすりを使うことですぐに治すことができます。

 

おくすりは商店や初期の案内所で販売されているので、買うことができます。

上の画像を見ると、まとめて購入することもできるみたいです。

 

サソリやタランチュラに遭ったときは

サソリやタランチュラは夜に出現します。

滅多に現れることはないのですが、あまり遭遇しないあまりに、遭ったときの対処法を忘れがちです。

そうとは言っても、対処法はハチと基本的に同じです。

  • 捕まえる
  • 逃げる

この2つです。

ハチと大きく異なるところは、虫網を構えるだけで襲ってくることです。

なので、捕まえるときには、虫網を用意したらすぐに捕まえることがカギとなってきます。

 

サソリやタランチュラは夜に出現するため、お店の営業時間外であったり、どうぶつたちが寝ていたりと、建物の中に逃げ込めない場合が多くあります。

そんなとき、川をうまく活用する方法があります。

川を飛び越えることで、サソリやタランチュラは川に落ちてしまい、結果として逃げ切れることができます。

あつ森からは高飛び棒があったり、川幅を狭くすることで川を飛び越えることができます。

 

万が一襲われてしまっても、自宅の前に戻されるだけなのであまり心配することはありません。

 

夜道に注意

夜道はそもそも暗いので、明かりを灯せる家具を外に置いておきましょう。

落とし穴が見えにくかったり、サソリやタランチュラが出現することもあります。

中には、お化けと出会えることも…

 

まとめ

  • ハチやサソリ、タランチュラは逃げるか捕まえるかで対処する
  • 最初は逃げていればOK
  • コツを掴んだらどんどん捕まえる
  • サソリやタランチュラは虫網を構えると襲ってくる
  • 川を利用して逃げ切る方法もある
  • 夜道にも注意する

サソリやタランチュラは滅多に出会えない生き物なので、現れたときは是非ゲットしたいものです。

今回は対処法などを説明しましたが、襲われてしまったとしてもとくに大きなデメリットはないので、捕まえることに挑戦するのもアリだと思います。

 

今回はこのへんで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました