【あつ森】2月20日に任天堂ダイレクトで新情報が発表!島のマップや住民が住む場所を自由に決められる!

先日、任天堂ダイレクトで、あつまれどうぶつの森の新情報がたくさん発表されました。

今回はその中でも、島のマップや家などの配置がより自由に決められるようになりました。

前作との比較も交えつつ、詳しく見ていきます。

島のマップを選べる!

新作である、あつまれどうぶつの森では、ゲームをスタートしてすぐに島の地形を4つの中から選べるそうです。

前作では、村の地形が39種類あるといわれていましたが、新作では何種類あるのでしょうか?

しかし、新作では、後ほど島の形をある程度は変えることができたり、川を飛び越えたりできて、この地形は生活に不便!ということはほぼなくなるため、それほど地形にはこだわらなくでもよいと思います。

 

さらに、よく見ると、川の形がより複雑になっていますね。

地形によっては、メインの川と分裂していて、小さく川ができているのも確認出来ます。

海に流れる滝の数は2つになっていますね。

浜辺は3つに分けられるというわけです。

浜辺の形を気にする人も多いので、そのあたりも検討しつつ地形を選びましょう。

 

北半球・南半球が選べる!

あつまれどうぶつの森では、新要素として、ゲームを始めて間もなく、北半球か南半球かを選ぶことができます。

北半球か南半球かの違いは、季節が真逆になるということです。

これは任天堂ダイレクトでも説明されていました。

こんな感じです!

春↔秋、夏↔冬となっています。

 

ちなみに日本は北半球ですよ!

ツイッターを見たりすると、同梱版も買って、1つを北半球、もう1つを南半球でプレイする!といった方もいました。

 

住民の住む場所も自由に選べる!

新しい住民が引っ越してくると、プレイヤーがその住民の家の位置を自由に決められます!

これは今回からの新要素で、勝手にランダムで家が設置されるのを防ぐことができます。

 

これはかなり嬉しい!!

 

前作まではどう森をやりこんでいた人は、住民の家の位置を厳選をしていたのですが、その必要がなくなりました。

 

しかし、住民となるどうぶつから話をされることは、必ず起こることでもないようなので、注意が必要です。

詳しい条件は分かりませんが、住民がこのように話しかけてくることがある、と任天堂ダイレクトではありました。

正確な情報は、あつ森が発売しないと分かりませんね。

これは、次に紹介する方法で解決できるようです。

住民の家の位置をあらかじめ決めておく

近いうちに、どうぶつが移住してくることをたぬきちが伝えてくれます。

この方法を使えば、事前に引っ越してくる位置を指定しておくことができます。

こうしておくと、安心できますね。

自分の思い通りの島作りができますね。

 

まとめ

  • 島の地形を4つから選べる!
  • 北半球/南半球を選べる!
  • 住民を家の位置を指定できる
  • 引っ越してくる住民の家の位置を事前に指定できる

あつ森では、より簡単に自分が思い描く島を作れるようになっていますね。

地形は最初に選べるので、あらかじめどのような島にしていきたいのか、考えておいたほうがいいかもしれません。

 

今回はこのへんで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました