【あつ森】島に登場する施設を一挙に公開!各施設を分かりやすくまとめてみました!

2月20日の任天堂ダイレクトでは、あつまれどうぶつの森の新情報がたくさん発表されました。

その中でも、島に登場する施設を取り上げていきます。

島に設置できる施設

あつまれどうぶつの森に登場する施設は、今のところ以下の通りです。

  • 案内所
  • 飛行場
  • 商店
  • 仕立て屋さん
  • キャンプサイト
  • 博物館
  • 撮影スタジオ

全部で7種類あります。

1つ1つ見ていきましょう!

 

案内所

案内所では、たぬきちとまめきちが常にいてくれます。

まめきちの方では、日用雑貨を売っているみたいです。

主に、花の種や苗、風邪薬などが売っていますね。

たぬきちは、生活のアドバイスをくれます。

さらに、奥にある作業台では、DIYレシピを使って道具や家具が作れます。

 

作りたいものを選んだら…

あっという間にできます。

案内所でDIYができるのですね。

 

また、案内所の外見を変えることができます。

案内所を改築すると、しずえが受付を担当してくれます。

ここでは、島の評判、島民について聞けたり、島メロと旗を変えられます。

 

さらに、案内所の前にはさまざまなお客さんが来てくれます。

写真では、ファッションデザイナーであることの(ケイト)、撮影スタジオでお世話になるパニエル、博物館にいるフーコ、靴屋のシャンクが来てくれていますね。

案内所の前では、さまざまなお客さんを迎えることができます。

 

それだけでなく、イベントも起こるようです。

魚釣り大会と虫取り大会は、案内所の前で行われます。

カメヤマさんとうおまささんじゃなくなってる!?

あつ森では、魚釣り大会はジャスティン、虫取り大会はレックスが主催者となってくれています。

これは、世代の交代を意味しているのでしょうか?

 

飛行場

飛行場では、他の人の島へ遊びに行くことができたり、逆に島に来てもらうことができます。

ここでローカル通信とインターネット通信を選べますね。

とび森でいうと、駅にあたります。

こんなかんじで、他の島からフレンドがやってきます。

 

また、飛行場では、島民に手紙を書くこともできます。

新作からは、ここで好きなカードを選んで書く、といったスタイルなんですね。

プレゼントも付けられますね。

 

タヌキ商店

たぬき商店では、DIYでは作れない家具などが売っています。

最初は小さな商店ですが、改築していくことで、大きくなりますね。

 

エイブルシスターズ(仕立て屋さん)

ここでは、服や帽子などを買うことができます。

毎日売られているものが違うので、チェックしましょう。

 

キャンプサイト

ここは、島民ではないどうぶつが遊びに来る施設です。

話しをして仲良くなると、島の島民になってくれることもあります。

ここでは、アミーボにも対応していて、スキャンしたどうぶつが現れるので、目当てのどうぶつと仲良くなるチャンスです。

 

博物館

博物館では、とった魚や虫、化石を展示することができます。

あつ森の博物館は、バージョンアップしており、内装がとてもきれいになっています。

魚が展示されるところは、水族館ですね!

うっとりしてしまいます…

 

撮影スタジオ

撮影スタジオでは、どうぶつたちと一緒に自由にコーディネートして写真を撮ることができます。

また、アミーボにも対応していて、アミーボから招待して一緒に写真が撮れます。

 

施設は移動できる?

施設を建ててからの移動はできません。

なので、施設を建てる前にしっかりと考えてから位置を決めましょう。

 

まとめ

  • 島に設置できる施設は今のとこ7種類
  • 位置は1度決めたら変えられない

ここにまとめた施設以外にも施設が増える可能性が大いにあります。

前作でいう、夢見の館のような、インターネットでいろいろな島に行けるような施設もあると思います。

追加コンテンツとして追加されることがあるかもなので、情報を常にチェックしていきたいです。

 

今回はこのへんで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました