【男子必見】モテるために意識することはたった1つだけ!?好感度爆上がりです

女子からモテたいけど、正直自分に自信がない…

女の子と話したり、遊んだりしたいですよね。めっちゃ分かります。

しかし、多くの人が意外とできていないことがあります。

自分に自信がないことや、外見の問題だと思いがちですが、そうではありません。

今回は次のような流れで深掘りしていきます。

・勘違いしがちなこと

・意識すべきことは1つ

・意識する上で注意すること

 

男子が勘違いしがちなこと

男子が勘違いしがちなことをいくつか紹介します。

 

男らしさは要らない

男子は女子にアピールする際、男らしさが一番大事だと思いがちです。

ですが、それは男子視点から見てそう思っているだけなのです。

いやいや、男らしい人がかっこいいし、モテるに決まってる。

こう考える気持ちは分かります。しかし、このように考えるのは、男らしくない男子の考えなのです。

男らしい人はそこを武器にアピールできる。しかし、それ以外の人は、それ以外のことを武器にして闘わなければいけません。

言い方は悪いですが、最初は、このことを受け入れることが肝心です。

 

自信がなくてもOK

何か功績や成功体験がない限りは、誰しも自信を持つことはできません。

ですので、自信がないことは当たり前のことであり、悪いことではないのです。

何が悪いかというと、自分に自信がないと思い込むことが悪いのです。

この解決策は、普通に自分らしく生活していくことです。

言い換えると、難しく考えないということです。

 

容姿はまじで関係ない

自分の容姿・外見を気にする人は多いですが、これも必要以上に悩む必要はありません。

悩んでも何も解決しない、というのもありますが、悩んでしまうと自己嫌悪に陥ってしまい、負のループとなってしまいます。

ありのままの自分を受け入れる、というのは良く聞きますが、本当にそれでいいのです。

外見よりも、人との接し方の方がよっぽど大事なのです。

 

意識すべきことは1つ

相手を「楽」にさせる

これは男女関係ないですが、モテるために意識することは、相手を楽にさせることです。

何でも男がする、とか、良い物をプレゼントする、というのではなく、気持ちを楽にさせることが最も大切です。

例えば、相手が気を遣いやすい人だとしたら、食事が終わり、会計の時に、かっこつけて全部自分が払うのではなく、割り勘にすることで「この人といると疲れないな」と思わせることができます。

自分が良かれと思ってしている行動も、相手にとってそれが苦痛である場合もあるため、しっかりと相手の立場になって考えましょう。

これができると、女子の反応も変わってきます。

 

対応すべき2つのタイプ

どういう状態が「楽」なのかは、人それぞれですが、大きく2つに分けることができます。

それは、

「自分の立場が上か下か」

です。

自分の立場が上(女子がかしこまっている or おとなしい)の場合、まず自分から案を出して、その後に相手に聞くといった会話をしましょう。

自分の立場が下(女子の方が男っぽい or 気を遣わないタイプ)の場合、相手に質問形式で会話を展開すると上手くいきます。

いずれにせよ、相手の立場になって考え、どうすれば「楽」にさせられるのか考えることが大事です。

 

まとめ

今回紹介したことをまとめます。

・男らしさは要らない

・自信がないのは当たり前

・容姿は気にしなくていい

・相手を楽にさせることを意識する

・相手によって接し方を変える

 

意識することは1つで、「相手を楽にさせる」ことです。

その根底にあるのが、「相手の立場になって考える」ことでもあります。

自分と他人は違うというのを前提に、他人の気持ちを考えてあげられる人がモテるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました