冒険の書

「きれいごと」が嫌いな人は上手くいく!その理由とは?【常識に従わないこと】

 

社会で生きていると、「偏見」で物事を見てしまいがちです。

 

「人と違うことはしない方がいい」

「他人に迷惑をかけるな」

 

俗に言う、「きれいごと」が充満している状態です。

あたかも正しく聞こえる言葉でも、なんか納得できないこともありますよね。しかし、きれいごとが間違ってるわけではなくも思えます。

このモヤモヤは何なのでしょうか?

 

きれいごとを嫌うべき理由

 

ケント
なんか最近、「人の言う通りにするべき」とか「自分勝手なことはするな」とか聞くんですが、なんか納得できないんですよね。

 

なるほど。

それは全部「きれいごと」ね。

ゆめかわ

 

ケント
「きれいごと」ですか?

 

うん。

よく、「結婚式には行くべき」とか「年上の方が正しい」とか「ツラくても我慢すべきだ」って言うでしょ?

これらは、社会で生きていく上で正しい感じがするし、多くの人が信じていること。

でも、本質的には意味がない。だから「きれいごと」って言うの。

ゆめかわ

 

ケント
けど、やっぱり正しい感じはしますよね…。

 

そんな中、納得できない所があるんでしょ?それは、「きれいごと」であると気づいている証拠でもあるってこと。

結論から言うと、きれいごとは嫌うべきね

ゆめかわ

 

ケント
納得できないことは良いことなのか…。でも、きれいごとも何か良いことがあるんじゃないですか?

 

まず、「きれいごと」っていうのは、昔の考えだということ。

昔はバブルという時期があって、みんなと同じようにしていれば、売り上げが伸びて、給料も増え、みんなが幸せだったの。

でも今は違う。日本の人口は減ってるし、景気も良くない。

ゆめかわ

 

ケント
昔の考えか…。

 

きれいごとを言う人って、だいたい大人でしょ。しかも歳のとった人。

昔はそれで良かったから、「きれいごと」が合ってると思い込むのも仕方ないよね。

ゆめかわ

 

ケント
たしかに、大人が多いですね。

でも、友達にも「きれいごと」を信じてる人はたくさんいると思いますが…。

 

子どもっていうのは、大人に教育されて大きくなるでしょ。するとどうなるかは想像つくはず。
ゆめかわ

 

ケント
あぁ…。分かっちゃいますね…。

 

要は、「きれいごと」は現代では通用しなくなりつつあるってこと

もちろん、全部を否定するわけではないけどね。

ゆめかわ

 

ケント
なるほど。

 

あともう一つ。

「きれいごと」は、単なる言いたいだけっていうこと。自己満足みたいなものね。

ゆめかわ

 

ケント
どういうことですか?

 

「迷惑をかけてはダメだぞ」とか「結婚して幸せになるんだぞ」って言うと、教えてあげた気になれるし、良いことを言った気分になれる。

でも、人間、生きてるだけで迷惑はかけちゃうし、結婚しなくても幸せになれる。結婚した方が不幸になるときもあるし。

ゆめかわ

 

ケント
「結婚」とか「就職」とか全てそうですね…。

 

「きれいごと」をよく聞いてみると、誰にでも言えるようなことしか言ってないから

そう考えると笑えてくるよね。

ゆめかわ

 

きれいごとには従うな

 

ケント
でも、社会で生きていくってなると、「きれいごと」を避けては通れなくないですか?

 

さっきまで何を聞いてたの?

「きれいごと」に従う価値があるって思ったの?

ゆめかわ

 

ケント
え!?

そうではないですけど…。

 

そもそも「避けては通れない」と思うのが間違い。「きれいごと」が横行する職場なんてすぐ辞めるべき。

そんな環境にずっといると、あなた自身が洗脳されちゃうよ

ゆめかわ

 

ケント
せ、洗脳ですか!?

そんなことはないと思いますけど…。

 

人間、恐ろしいことに、強い信念がない限り、周りの人が正しいって思うようにできてるの。

最後に決めるのは自分しかいないけど、納得できない「きれいごと」は避けるべきだし、ガン無視でOK

ゆめかわ

 

ケント
ガン無視ですか。

 

そう。

きれいごとは安心感があるけど、自分の意思に反している行動をすると、仕事も楽しくなくなって、成果も出づらくなる。

それって、生きる上で不利なことでしょ。

ゆめかわ

 

ケント
そんなことには、ならなくないですか?

 

よく考えてみて。

自分の意思に反すること、例えば「嫌いな人との付き合い」「苦手な仕事を我慢する」、これらはイヤなこと。

勉強でも部活でもいいけど、「イヤだな」と思ったことで、上手くいったことがある?

ゆめかわ

 

ケント
…。

ないですね…。

 

イヤなこと、苦手なことは避けるべき。

そのために、「きれいごと」を払拭することが大事。

ゆめかわ

 

ケント
じゃあ、どうすればいいんですか?

 

何が?
ゆめかわ

 

ケント
そ、その…。

きれいごとに従わないのは分かったんですが、具体的に何をすべきか…。

 

きれいごとは安心できるって言ったけど、それがないと不安になる。でも、それが大事なの。
ゆめかわ

 

ケント
不安が大事なんですか?

 

きれいごとに従わないってことは、「結婚しなくていい」「年上は別に偉くない」という考えになる。

すると、「これも違うんじゃないか?」と、物事を疑うようになる。そうなると、この世の多くが「きれいごと」であることに気付ける

ゆめかわ

 

ケント
ほう…。

 

となると、自分が生きづらいと思っていた世界が、変わって見えてくる…。
ゆめかわ

 

ケント
…。

 

なんか厨二っぽくなっちゃったね。

でも本当のことで、自分に自信がつくようになるから。

ゆめかわ

 

ケント
で、結局自分は何をすれば?

 

オススメは、何かを目指して走り続けること

不安なことが多いし、安定しないこともあるけど、自分なりに紆余曲折(うよきょくせつ)しながら進んでいくことが、何よりも大切

ゆめかわ

 

ケント
何かを目指す、か…。

特に目標はないんですけど。

 

何でもいいの。

自分が惹かれることでも、やってみたいことでも、思いついたことでも。

それでしか、何かモヤモヤした納得できないのは満たされないから。

ゆめかわ

 

ケント
そうですか。

何を目指すかを決めるところからですね。

 

まずはそこからね。
ゆめかわ

 

 

まとめ

 

きれいごとに納得できないことは、周りに差をつけるチャンスでもあります。

そのチャンスをものにするために、自らが動き出す必要が出てくるわけです。

 

まとめるね!
ゆめかわ
  • きれいごとは嫌うべき
  • きれいごとは昔の考えであり、今は通用しない
  • きれいごとは言いたいだけが多い
  • 納得できないきれいごとは無視でOK
  • 目標に向かって走り続けるべき

-冒険の書

© 2021 カレッジ・ルート Powered by AFFINGER5