大学生

ぼっち大学生が楽しく日々を送ることができる方法

 

ケント
大学生活一人だと、とてもじゃなけどツラいです。どうにかしてください。

今回は、こんな悩みに答えます。

 

 

私も、2年間一人で大学生活を過ごした者ですが、一人でも生活が楽しくなる方法を模索してきました。

 

ぼっちでも大学生活を楽しむことはカンタンです。

 

その結論を書いていきます。

 

今回の内容

  • 物事を前向きにとらえること
  • 前日のうちに予定を立てること
  • 一人でできる何かを始めること

 

一人でも楽しく過ごす方法を知れば、これからの生活が180度変わりますよ。

 

 

物事を前向きにとらえること

 

まず、一人の時間を楽しむためには、何事にも前向きに考える必要があります。

 

その理由を見ていきます。

 

 

充実感につながる

 

物事を前向きに考えると、取り組むことすべてに対して、充実感が生まれます。

 

「充実しているな。」と感じるだけで、自分に自信を持てるんですよね。

 

例えば、

ぼっち = ダメなやつ

 

ではなく、

 

ぼっち = 自分にとっては良いこと

 

こうとらえることができるようになります。

 

 

それでも上手くいかなかった場合でも、

 

今回はダメと分かっただけプラスだな。

と考えることができますよね。

 

要するに、すべてがプラスになり充実感につながる、という最強の状態になります。

 

 

前向きじゃないと、やってられない

 

私も、根はネガティブな人間ですが、何度も後ろ向きに考えた結果、何も変わらなかったんですよね。

 

ですので、前向きに考える方が、人生を無駄にしてない感が出るし、精神的にも安定します。

 

ここで、無理矢理でも前向きになる方法として、

  • アニメの戦闘シーンを見る
  • 学生が勉強を頑張っている動画を見る

 

個人的には、ここらへんの動画を見るだけでも、前向きになれます。

 

前向きに考える方が、絶対にうまくいくし、なにより自分のためになっています。

 

 

前日のうちに予定を立てること

 

一日中何もしなくて終わると、劣等感が生まれてしまいます。

 

これを防ぐために、前日のうちにスケジュールを組んでおきます。

 

これによる効果をこれから説明していきます。

 

 

行動力を底上げしてくれる

 

前日に立てた予定があると、その通り動こうとします。これが、習慣化の原点になります。

 

例えば、

9時から勉強する予定を立てたら、10時から勉強できた。

 

9時から勉強する目標は達していませんが、全然問題ないですよね。

 

こんな感じで、予定は、自身の行動力を上げる一つの手段となります。

 

 

達成できなくてもOK

 

仮に、立てた予定通りいかなくても、まったく問題ないです。

 

うまくいかなかったら、翌日の予定を立てる際、ハードルを下げたりして、少しずつ調整しましょう。

 

 

一人でできる何かを始めること

 

一人でいると、考え方だけでは限界があります。

 

そこで、一人でできる新しいことを始めてみてください。

 

 

新しいことを始めると、楽しさが何倍にもなる

 

人生を楽しくするには、新しいことを始めるのが、手っ取り早いです。

 

例えば、

  • Youtubeをやってみる
  • ブログ運営をしてみる
  • デザインを勉強してみる

 

自分が興味を持ったものならなんでもいいです。

 

 

思い切ることが大事

 

何かを始めるのは、基本的には、怖いものです。

 

ですが、そもそもぼっちなのだから、捨てるものがないはずです。

 

思い切って、チャレンジしてみると、一気に生活が充実しますよ。

 

 

-大学生

© 2021 カレッジ・ルート Powered by AFFINGER5