冒険の書

マインクラフトから学ぶ「ハードル設定」の大切さ

 

みなさんはゲームをしますか?

ゲームというと、2020年4月に香川県で施行された、ゲームの利用時間を制限する条例がニュースになりました。

 

ゲームに対する意見は賛否ありますが、

 

「ゲームばかりしてると頭が悪くなる。」

「ゲーム中毒とか聞くと、怖く感じる。」

 

こう思う人も中にはいるのではないでしょうか。

 

しかし、ゲームには、さまざまな優れた点があります。

ゲームをする、しないに関わらず、考え方を変えるだけで、ゲームの経験がとても有益なものになり得るのです。

 

マイクラから学ぶ「ハードル設定」の大切さ

 

ケント
最近、何かをしようとしても、自分より凄い人がたくさんいると思うと、すぐやる気がなくなってしまうんですよね。

 

例えば?
ゆめかわ

 

ケント
前に、ブログとかYoutubeとかをやってみた時があるんですけど、才能の違いを見せつけられましたね。

 

マインクラフトをやったことある?
ゆめかわ

 

ケント
ゲームのですか?

前にやったことはありますけど…。

 

マイクラって、最初は何も持っていない状態からスタートするでしょ?
ゆめかわ

 

ケント
急にマイクラの話されても…。

 

いいから

最初は何もないけど、木材→鉄→ダイヤ→エンチャントって進歩していくでしょ。

ゆめかわ

 

ケント
まぁ。マイクラですからねぇ。

 

現実でも、それと一緒なの
ゆめかわ

 

ケント
は?どういうことですか?

 

要するに、自分のレベルに合わせて、目の前のことをするだけなの

最初から難しいことをしようとはしてない?

ゆめかわ

 

ケント
んー。

一応、できることだけをしているつもりですが。

 

そうならいいんだけど。

最近だと、SNSで、人気の人がたくさん見れることもあるし、挑戦のハードルを上げ過ぎてない?

ゆめかわ

 

ケント
それはありますね。

自分がどう頑張っても、この人には勝てないなって思っちゃいます。

 

それはダメな考え方ね。

さっきも言ったけど、最初からハードルを上げることはNGなの。

マイクラで言うと、最初からエンチャントしようとしているのと同じことだから

ゆめかわ

 

ケント
なるほど。

じゃあ、最初はハードルを低くしろと?

 

そういうこと。

ハードルを低く設定すれば、それを乗り越えたときに成長を感じられるし、何より、楽しみながら成長していけるのが最大のメリットね。

ゆめかわ

 

ケント
でも、ハードルを低くして、最終的な目標までたどり着けるんですか?

 

大丈夫。安心して。

逆に、Youtubeの場合、最初は誰もが登録者が0人だけど、1人、3人、5人、10人、20人…と増えていくしかないんだもん。

ゆめかわ

 

ケント
そりゃ、そうですけど…。

 

物事を続けるコツそのものなんだけど、とにかく過程を楽しむことが大事。最初は登録者が0人から1人になったらクリア。次は3人、その次は5人、10人、20人、という感じで、ハードルを少しずつ高くしていくのがコツ

そうすれば、今やるべきことが明確になって、落ち込んだり、不安に思うこともなくなる

ゆめかわ

 

ケント
そう言われると、そんな気もする…。

 

とにかく目の前のことをやるだけだから、気にしなくていーの!
ゆめかわ

 

ケント
…。

 

「ハードル設定」ができれば挫折しない

 

ケント
なんか、分かったような分からないような…。

 

まだ納得していないようね。
ゆめかわ

 

ケント
ハードルを低くするのは分かったんですけど、なんかこう…、強力なアイデアが浮かばないんですよね…。

 

アイデアとかは考えなくていいの。

とにかく、目の前のことをすることに集中して

ゆめかわ

 

ケント
その「目の前のこと」が分からないんですよね。

 

そっか。

まず最初に知るべきことは、「今の自分はどの段階なのか」ということ。そうじゃないと、次のクリアすべきことが見えてこないから。

目標にするのは”数値”がオススメ。

ゆめかわ

 

ケント
”数値”?

 

ゲームみたいに、次にやることが明確ならいいんだけど、現実だと分かりづらいことが多いからね。

数値の例で言うと、収益、アクセス数、サブスク数、体重、とかかな。

ゆめかわ

 

ケント
その数値を、最初は低いハードルから順番に乗り越えていけばいいんですよね?

 

完ペキ!

最初から「目指せ登録者100万人!」とか考えちゃうと、自分の成長を実感できなくなって、挫折しちゃうから。

ゆめかわ

 

ケント
なんか、またチャレンジしてみたくなりました。

 

うんうん。

少しずつやっていくだけでいいからね。

途中で挫折する人がほとんどだから、続けてるだけで凄いと思った方がいいかもね。

ゆめかわ

 

ケント
分かりました。

自分のペースで頑張ってみます!

 

 

まとめ

 

今回は、マイクラを主な例に、ハードル設定を見直すことの大切さについての内容でした。

 

会話中にもありましたが、今の自分がいる段階を知り、次にやることだけをやることが近道になってきます。

焦る気持ちも分かりますが、自分のペースで、ゆっくり取り組んでいくのが大事です。

 

今回のまとめ!
ゆめかわ
  • 自分のレベルに合わせたハードル設定をする
  • 少しずつハードルを上げていく
  • 目の前のことに集中する
  • 数値で目標設定する

-冒険の書

© 2021 カレッジ・ルート Powered by AFFINGER5