大学生

【大学生】一人暮らしが寂しいときの対処方法7選を紹介

 

ケント
大学生になって、一人暮らしを始めたのですが、一人でとても寂しいです…

今回は、こんな悩みに答えます。

 

 

私も、大学で初めての一人暮らしをして、寂しかった経験があるので、とても分かります。。

 

結論、寂しさを払拭できるかは、一人の時間を楽しめるかどうかにかかっています

 

寂しがりで、心配症な私でも楽しめた過ごし方を、紹介していきます。

 

今回の内容

  • 寂しさの原因4つ
  • 一人の時間の楽しみ方7選
  • たまには環境を変えること

 

この記事を読めば、一人の時間の過ごし方が分かり、寂しさはかなり緩和されるかと思います。

 

 

寂しさの原因4つ

 

まずは、一人暮らしによる、寂しさの原因は何か?というのを説明していきます。

 

 

原因①:実家とのギャップ

 

大学生になって、初めて一人暮らしをする人は結構います。

 

そこでまず起こるのは、実家との環境の変化に対応できなくなる、いわゆる「ホームシック」になることです。

 

ホームシックになりやすい人は、

  • 家族との仲が良い人
  • 行動範囲が狭い人
  • 今まで仲の良い友達がいた人

 

こう見ると、私も家族と仲が良いので、当てはまっていたのかもしれませんね…

 

実家が温かかったからこそ、一人暮らしがつらく感じてしまうわけです。

 

 

原因②:話し相手がいない

 

一人暮らしをして間もない頃は、親密な友達はできないものですよね。

 

話し相手がいないと、コミュニケーションの機会が減るため、ストレスが溜まるのは当然です

 

ストレスが溜まってしまうと、

一人暮らし = つらい

 

この感覚が身についてしまい、寂しさの原因となってしまいます。

 

 

原因③:無意識に他人と比べている

 

大学生活に対して、自分なりの理想を誰もが持っているかと思います。

 

実際に大学生になってみて、その理想と離れすぎていると、そのギャップによって苦しむケースもあります

 

さらに、普通に大学生活を楽しんでいる人たちを見ると、

 

ケント
自分はなんでつまらない生活をしているんだろう。

こう思ってしまい、特に解決方法も見つからないままだと、つらくなってきます。

 

他人と比べて、自分に対して劣等感を抱いてしまい、寂しさを感じてしまうこともありますよね

 

 

原因④:一人の時間がつまらない

 

大学生で一人暮らしだと、自由な時間が多くなりますが、意外とすることがないんですよね。

 

一人でなにもやることがないと、

  • 無駄に将来を不安に思う
  • このままでいいのかと考える
  • よく分からない不安が残る

 

考えても何も起こらないことを、何度も考えてしまうんですよね。

 

これは、私もよくありましたね…

悩んでも仕方ないような、将来の不安が襲ってきますよね。

 

 

一人の時間の楽しみ方7選

 

お待たせしました。

ここからは、具体的に、一人暮らしでの楽しみ方を紹介していきます。

 

 

その①:目標を立てて向かっていく

 

一人で何かを楽しむためには、「目標を決めて、そのために努力する」これが一番楽しいし、大事です。

 

目標は何でもいい

 

ケント
目標といっても、何も思いつきません。

こんな人がいるかと思います。

 

しかし、目標といっても、本当に何でもいいのです。

 

例えば、

  • ダンスの完コピ
  • ゲームで上のランクを目指す
  • 知らない土地を旅してみる
  • 気になる本を読む
  • 毎日早起きする

 

「こんなことが目標!?」と思うようなことでOKです。

 

自分がつらくなく、続けられることだと、目標を達成しやすいです。

 

ちなみに、私はゲームが好きだったので、ゲームでランクを上げることに必死になっていた時期がありました笑。

 

 

没頭しやすい

 

自分で目標を立てると、それに向かって進むしかなくなるため、没頭しやすくなります。

 

昔、こんな経験はありませんか?

  • 絵を描くのが好きで、ずっと描いてた
  • 好きな歌のラップ部分を歌えるようになった
  • 小学校の時、なわとびをずっとしてた
  • 将棋の戦法をたくさん知っていた
  • 多くのアニメを知っていた

 

これらすべてが、没頭なんですよね。

 

なわとびにおいては、疲れるし、普通はしたくないじゃないですか。

ですが、「なわとびカード」なんかがあったりして、没頭できるようになっていましたよね。

 

没頭できると、勝手に試行錯誤をして、自力で達成する感覚を掴めるんですよね。

 

しかし、没頭するには、好きなことでないといけないため、目標は小さなことでいいのです。

 

 

その②:映画、ドラマ、アニメを鑑賞する

 

一人暮らしでの定番は、動画鑑賞だったりしますよね。

 

最近は、人気のアニメや映画、ドラマが、低価格で、見放題なので、暇つぶしにはもってこいです

 

見放題サービスを利用すると、気になる作品がたくさん見ることができるので、寂しさを感じる余裕がなくなるんですよね。

 

しかし、見過ぎると、時間があっという間に過ぎてしまうため、暇つぶし程度に楽しむと良いと思います。

 

 

その③:一人カラオケに行く

 

ケント
一人でストレス解消したい…

こう思う人は結構いると思います。

 

アパート暮らしだと、大きな声を出すことができないですよね…

 

そんな時は、「一人カラオケ」でストレス発散することがオススメです

 

私もたまに行きますが、本当に気持ちがいいんですよね。

 

平日の日中は、人が少なく、格安で利用できるため、行きやすいのもポイントです

 

初めて一人でカラオケに足を踏み入れたときは、けっこう緊張したのを覚えていますが…

 

 

その④:カフェや図書館で勉強する

 

大学生の本業は、勉強ですが、それを利用するのもアリです。

 

おすすめは、カフェや図書館で勉強することです

 

場所を変えると、気分も切り替わり、自分が前向きに進んでいるのが実感できるんですよね。

 

なにより、自分の生活が充実したように思うことができ、寂しさを解消できます。

 

少なくとも、周りに人がいるので、孤独感も軽減させることができますよ。

 

大学生にオススメな勉強場所はこちらの記事にまとめておきました。

大学生が集中できるオススメ勉強場所5選【環境を変えよう】

続きを見る

 

 

その⑤:ゲームをする

 

一人暮らしで寂しいのは、自宅で暇なことが原因です。

 

とにかく日々を楽しめるように、ゲームを取り入れるのも良いです

 

最近は、無料で高クオリティのゲームもあるので、いろんなゲームを試してみると、自分に合うものが見つかると思います。

 

しかし、ゲーム依存になってしまうこともあるため、学生生活を無駄にしないためにも、遊ぶ時間には注意しましょう。

 

 

その⑥:筋トレをする

 

大学生が意外とやらないのが、「筋トレ」です。

 

運動をすることは、ストレス軽減につながるとよく言われています。

 

具体的なメニューとして、

  • 朝の20分だけウォーキング
  • 夕方10分腹筋、10分腕立て伏せ

 

まだ何もしてない人は、これだけでもOKです。

 

現在も、私は、筋トレとウォーキングを続けていますが、ずっとゲームしているときと比べて、ストレスがかなり軽減しましたね。

 

自分が継続できる程度でいいので、少しずつやってみてください。

 

 

その⑦:本を読む

 

大学生は、本を読んでいる人は少ないでしょう。

 

本を読むことで、新たな知識や情報をインプットすることで、物事の考え方が身につきます

 

本を選ぶときのポイントとして、

  • 自分が好きなジャンル
  • ためになりそうな本
  • 最近、人気な本

 

結局、興味が引かれた本なら、なんでも良いです。

 

考え方が変わると、行動を変えられるので、人生を大きく変えることができるチャンスにもつながります。

 

 

たまには環境を変えること

 

一人暮らしを寂しいと感じる学生は、同じ場所で一日を過ごすことが多いです

 

環境を少し変えるだけで、充実感がかなりアップするんですよね。

 

先ほど紹介した、楽しみ方7選の中にも、

  • カラオケ
  • カフェ、図書館での勉強

 

この2つは、家ではない別の場所です。

 

そこで何かをするというよりも、環境を変えてあげることの方が、大事なんですよね

 

「環境を変える」ことを意識してみることで、ストレスや寂しさを一気に減らせるため、かなりオススメです。

 

 

まとめ

 

今回紹介した、一人暮らしの寂しさを緩和させる方法をまとめていきます。

 

POINT
  • 目標を立てる
  • 映画、ドラマ、アニメを見る
  • 一人カラオケに行く
  • カフェや図書館で勉強する
  • ゲームをする
  • 筋トレをする
  • 本を読む
  • 環境を変えてみる

 

 

私は、カフェで勉強を始めただけで、寂しさが、優越感になったりして、ストレスを感じなくなりました。

 

なにか1つでもいいので、実践してみてください。孤独感なんて、考えようではすぐに解消できますので。

-大学生

© 2021 カレッジ・ルート Powered by AFFINGER5