【あつ森】自分だけのマイホームが作れる!家具の収納・移動が便利になる新要素が追加

2月20日にあつまれどうぶつの森の任天堂ダイレクトがありました。

その中でも、オプションプランとして、マイホームを作って生活を充実させることができるという情報がありました。

マイホームの作り方と、新要素について紹介していきます。

テントではなく家を建設できる

島に着くとすぐにテントが渡されますが、テントだと狭く、十分に家具を置けないです。

そんなときは、たぬきちにお願いして、マイホームを作ってもらいましょう。

家を建てると、外見は変わり、家の中が広くなります。

家の中をおしゃれにしたり、生活感や統一感を持たせようとすると、どうしてもテントでは無理な部分があります。

ですので、ぜひマイホームを建設しましょう。

たぬきちにお願いする

家を作るためには、たぬきちに頼まなければなりません。

そのときに家のローンが伝えられます。

 

最初のテントから家にするためには、98000ベルが必要です。

前作と同様、ローンは結構高いです。

しかし、このローンには期限がないため、ゆっくり返済していきましょう。

 

たぬきちにお願いした翌日には、家が建っていますので、ローンを全て返済したら次の増築ができるようになるといった感じです。

家を増築する

家を増築することによって、部屋を広くしたり、部屋の数を増やすことができます。

地下、1階、2階を合わせて最大で6部屋まで増築することが可能です。

そこまで増築するのに、たくさんのお金(ベル)が必要ですけどね…

1階を増築すると、こんな感じです。

玄関を入ってすぐの部屋に、左右、奥に1つずつ部屋ができます。

部屋の模様替えは自由に決めることができて、それぞれの部屋にテーマを持たせたり、全ての部屋を似たような家具でそろえて、家ごと統一感を持たせるなんてのもありです。

家の中はその人の個性がよく現れますね。

部屋の模様替えがより便利に!

前作までは、キャラが家具を動かしていましたが、あつ森では、模様替え画面に変わり、家具を簡単に移動できるようになりました。

これはかなり便利になったし、見やすいですよね。

部屋を別の角度から見るために、部屋を回転させて見やすい状態で家具の位置を変えられます。

 

さらに、複数の家具をまとめて選択することで、同時に動かすことが可能です。

家具の順序を変えずに、配置だけを変えたいときなんかに有効ですね。

 

じゅうたんの向きを変えられる

床に敷くじゅうたんは、種類によっては「ヨコむき」か「タテむき」かを選ぶことができます。

これも新要素の1つですね。

自分の部屋に合う方を選びましょう。

衣類や家具をその場で収納できる

服、帽子、靴などの衣類や、家具をアイテム一覧から収納することが可能になりました。

前作までは、タンスや冷蔵庫といった家具がないと収納できませんでしたが、あつ森では、それらがなくても収納できるようです。

気になるのは収納できる数ですが、それはまだ分かっていません。

収納の容量はいっぱいになりやすいので、たくさん収納できるようになっているといいのですが…

まとめ

  • ローンを組んでマイホームを建てることができる
  • 家を増築して最大6部屋にできる
  • 模様替えを見やすく簡単にできる
  • いつでも衣類や家具などを収納できる

あつ森では、模様替えや収納といった時間がかかることを効率的に、やりやすくなっています。

家具の位置とかは特に、こまめに変えることが多いので、これらを活用していきましょう。

 

今回はこのへんで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました