冒険の書

「退屈…」と感じたときがチャンス!脳からのサインを見逃すな!

 

2021年現在、日本人の平均寿命は、男性が81.64歳、女性は87.74歳となっています。

人生は長い、短いと、人によって捉え方はさまざまですが、生きていると「退屈だ」と感じることはよくあることです。

 

「このままこの仕事を続けると考えると、ツラくなってくる。」

「毎日暇で、いいことなんだけど、なんか虚無感を感じる。」

 

状況によって、さまざまな「退屈」がありますよね。

しかし、いつまでも退屈だとイヤになります。この場合、どうすればいいのでしょうか?

 

「退屈」とは、脳からのサインである

 

ケント
学校はありますけど、最近、何もすることがなくて暇なんですよね。

何かしなくちゃいけないのは分かってるんですけど。

 

いわゆる、「退屈」ってやつね。
ゆめかわ

 

ケント
そうですね。

 

でも、退屈に感じるってことは、あなた自身が変化したがっている証拠なの
ゆめかわ

 

ケント
どういうことですか?

 

実際は、あなたの脳が変化したいと思ってるんだけどね。

変化したがっている…。つまり、良い方向に進もうとしているの

ゆめかわ

 

ケント
退屈ってだけで?

 

うん。

例えば、「おいしい食べ物が食べたい」とか。普段の平凡な食事から変化を求めてるの。

他の例としては、新しいゲームを買う、遠出する、転職する… 、浮気もそうね。

すべて退屈から逃れるため、変化したいが故に行うことなの。

ゆめかわ

 

ケント
たしかに…。

って!浮気はダメでしょ!

 

ふふ…。

浮気はちょっとダメかもね笑。でも、別れずにいたままだとどう?退屈で雰囲気の悪いままでしょ?退屈だとどうなる?

ゆめかわ

 

ケント
…。

まさに、今の僕ですね…。

 

そそ!

常に刺激を求めるけど、それをおさえ続けるってなると、やっぱりツラいよね。

浮気はちょっと言い過ぎだったかもしれないけど、すべてに共通するのは、充実感を得るための行動。つまり、人は幸せを感じていたいものなの

ゆめかわ

 

ケント
幸せのため?

でも、変化したからといって、必ず幸せになるとは限らないし、パートナーと別れたら不幸でしょ。

 

変化したら、必ず結果が返ってくる。それがダメであっても、そこから学んで次に活かせればプラスなわけで、幸せになる方向に向かうから大丈夫。
ゆめかわ

 

ケント
ウソくさいなー。

 

まだ納得いってないみたいね。

でも、退屈である最大のメリットがあるの

ゆめかわ

 

ケント
メリットなんてあるんですか?

 

アリアリ。

それは、自然に動き出しやすいってこと。

人間は普通、安定から変わりたくないって思うんだけど、「飽き」によって変化できるようになってるの

ゆめかわ

 

ケント

僕は暇で退屈ですけど、全然変われてないんですが…。

 

それは後で分かるから大丈夫。

じゃあ、ゲームにどハマりしている人が、すぐに変われると思う?

ゆめかわ

 

ケント
思いませんね。

 

どうしてそう思う?
ゆめかわ

 

ケント
え…。だって、熱中してるからですかね。

 

そうね。

熱中してるってことは、退屈ではないよね。だから、変わりたいなんか、1ミリも思わないわけ

ゆめかわ

 

ケント
なるほど。

 

分かってきたんじゃない?

逆を言うと、「退屈」「飽き」がないと、変わろうとしないってこと

飽き性の人って、すぐ諦めがちって思っちゃうけど、本当は、どんどん変わっていける人なの。

ゆめかわ

 

ケント
そう言われると、退屈ってなんか良く聞こえますね。

チャンスって感じ。

 

そうそう!めっちゃいい感じ!

退屈って、考え方次第ではチャンスになり得るの。そのチャンスを逃さないために、脳が「早く違うことしようよー!」とサインを出してるの

ゆめかわ

 

ケント
ほうほう。

 

でも、ほとんどの人が、このサインを見逃している気がする。サインをサインだと分からない人もたくさんいる
ゆめかわ

 

ケント
なんか自分だけ得した気分ですね。

 

気づいたもん勝ちみたいなとこはあるかもね。
ゆめかわ

 

チャンスと捉え、動くべき

 

今までで言った内容は、考え方の一つね。
ゆめかわ

 

ケント
と言いますと?

 

「退屈」であることを「退屈で毎日つまんねー。毎日楽しい人はいいなー。」と思うのも、「退屈だから新しいことしてみるか。」と考えるのも、自由ってこと。
ゆめかわ

 

ケント
まぁ、自由っちゃ自由ですけど。

 

でも仮に、「退屈でつまんない。」と思っても、ラクではあるけど何も変わらないから、結局また退屈を感じる、というループに陥るよね。

だったら、退屈をチャンスと見て、少しでいいから動き出してみる。やってみると案外、簡単だったりして、やって良かったと思えることが多いんだよね。

ゆめかわ

 

ケント
結局、退屈を感じたら別のことをやった方が早い、ということですか?

 

その通り!

退屈をチャンスと捉え、何でもいいからいろいろやってみることが大事

ゆめかわ

 

ケント
でも、「やってみる」と言っても、何をやればいいんですか?

 

難しく考えなくていいの。

「今まで本を読んでこなかったから本を読む」とか、「昼に起きがちだから早起きしてみる」とか、小さいことでOK

興味あることがあるなら、どんどんやってみた方がいい。もしそれがつまらなく感じたら、また別のことをすればいいだけだから

ゆめかわ

 

ケント
「退屈→別のことをする」のループですね。

 

そうなの。

前まで退屈に感じていたのに、今は楽しく感じる、なんてこともあったりするから面白いの。

ここまで理解できれば、あとは行動あるのみ

気軽にいろんなことに手を出してみてね!

ゆめかわ

 

ケント
なんか、これからがワクワクしてきました。

 

いい感じ!
ゆめかわ

 

まとめ

 

「退屈」についての見方が変わったでしょうか?

 

普通はネガティブに思うようなことでも、少しだけ見方を変えるだけで、ポジティブな考えを持つことができます。

 

今回のまとめね。
ゆめかわ

 

  • 「退屈」は、変わるためのサイン
  • 変化すれば、良い方向へ向く
  • 「退屈」だと、すぐ動きやすい
  • 「退屈」をチャンスと見て、動くべき

 

 

Qコーナー

 

2人の趣味は?

-冒険の書

© 2021 カレッジ・ルート Powered by AFFINGER5