【あつ森】博物館がとにかくきれい!水族館や噴水まであって迫力満点!

任天堂ダイレクトでは、博物館の内装を見ることができました。

そこでは、前作と比べてさらに進化した博物館がありました。

どうようになっているのか、一緒に見ていきましょう。

新しい博物館がとってもきれい!

あつまれどうぶつの森では、博物館を島の中に建てることができます。

前作では、村ではなく、街に博物館がありました。

一番見てほしいのが、その内装です。

虫展示コーナー

画像をみる限りでは、坂がありますね。

坂があることによって、立体感が生まれ、より広くなりそうです。

何階まであるのでしょうか。楽しみがいっぱいです。

魚展示コーナー

博物館には、魚が展示される場所もあります。

まるで水族館ですね!

大きな水槽が設けられています。

こちらも大きな水槽です。

小さい南国の魚の展示コーナーですね。

島の島民も見に来てしまうほどきれいです。

化石展示コーナー

化石展示コーナーにも、奥に階段が確認できます。

前作では、展示コーナーの中には階段がなく、1階のみでした。

周りにアンモナイトや貝、葉などの化石が展示され、中央に大きな恐竜の化石が展示されるようです。

生き物や化石を展示するには?

虫・魚の展示

まだ博物館に展示していない虫・魚を展示することができます。

展示したい生き物を持った状態で博物館の中にいるフクロウのフータに話しかけると展示してもらうことができます。

一度展示した生き物を展示することはできません。

化石の展示

化石は、島の地面にある星型のマークをスコップで掘り起こすことで化石を手に入れることができます。

手に入れた化石は、その状態のまま博物館のフータに話しかけることで、化石を鑑定してもらえます。

鑑定してもらった化石が展示されていなかった場合、その化石を展示することができます。

まとめ

  • 博物館がとにかくきれいにパワーアップ
  • 坂や階段があり、立体感がある
  • 前作同様に展示できる

博物館の写真・画像を見ているだけでうっとりしてしまいますよね。

他の施設と比べて、博物館はよりきれいな施設だと思います。

 

今回はこのへんで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました