冒険の書

「ピンチはチャンス」は本当である【視野を広げる考え方】

 

ジャニーズグループのHey!Say!JUMPや、プリキュアなどの曲中の歌詞で

「ピンチはチャンス」

という言葉をよく聞きます。

 

しかし、それは漫画やアニメの世界の話で、現実ではあまり実感できないように感じます。

「ピンチはチャンス」はあり得るのでしょうか?

今回はちょっとだけ深掘りしていきます。

 

「ピンチはチャンス」は、一つの考え方

 

ケント
…。

 

どうしたの?
ゆめかわ

 

ケント
…。

学校に行けなくなってから、この先どうしていけばいいのか分からなくなっちゃったんですよね。

 

「ピンチはチャンス」って言葉は知ってる?
ゆめかわ

 

ケント
知ってますけど…。

なんか綺麗事に聞こえますけどね。

 

もっと言うと、「チャンス」の部分は「視野が広がる」ということなの
ゆめかわ

 

ケント
「視野が広がる」?とは?

 

仮に、うつ病になってしまったとしたら、「うつになった自分は弱い人間だ」と考えるかもしれないけど、その経験によって、うつで悩む人の気持ちが身をもって分かるようになるでしょ。
ゆめかわ

 

ケント
まぁ…。

 

そうなると、うつ病の人に「メンタルの問題だ」「気にし過ぎでは」などとは言えなくなるし、適切な声をかけられるようになる
ゆめかわ

 

ケント
他人の気持ちが分かると「視野が広がる」と?

 

そうそう!

当事者しか分からないこともたくさんあるからね。

ゆめかわ

 

ケント
でも、何が「チャンス」なんですか?

それでは「ピンチはピンチ」のままじゃないですか。

 

よく聞いて。

人生にとって「体験」というのは、貴重な財産になるの

例えば、育児でかなりツラい経験をした、とか、詐欺に引っかかった、とか。失敗やツラい過去というのは、嫌な思い出やトラウマと捉えがちだけど、次に活かすことができる

ゆめかわ

 

ケント
たしかにそうですけど…。

 

別に活かせなくても、確実に経験として、視野を広げられているから安心して。

失敗談を発信していくことで、結果として他の人が同じ目に遭うのを防ぐこともできたりして、それが評価されて、思いもしなかった職に就く、なんてこともあるかもね。

ゆめかわ

 

ケント
そんな上手くいく訳ないでしょ。

 

要は、チャンスにつながるってこと

あとは行動次第なんだけど、大事なのは「ピンチだからダメ」ではなく「ピンチだけど、チャンスがあるかも」という考え方を持つこと。

じゃないと、チャンスを見逃しちゃうよ。

ゆめかわ

 

ケント
考え方が大事か。

 

ネガティブからポジティブへ

 

ケント
それでも「ピンチはチャンス」と言えるのですか?

 

普通、「ピンチはチャンス」なんて、ただの綺麗事に聞こえるし、信じることなんて、到底できないよね。
ゆめかわ

 

ケント
ほらね。やっぱりウソなんだ。

 

でもそれは、物事を前向きに捉えられていない証拠でもあるの

実は、「ピンチはチャンス」という言葉は、前向きな考えをもって初めて存在するの。

ゆめかわ

 

ケント
意味が分からなくなってきました…。

 

結局、どう考えるかは自分次第ということ

前提として、面接で落ちる、勝負に敗れる、というような一つの物事に対して、自分がどう思うかは自由だからね。

ゆめかわ

 

ケント
自由っちゃ自由ですけど。

 

だったら、どう考えれば良いかってなると、プラスに考えた方が良いに決まってるよね

どんなにピンチだと思っても、「これをどう活かせるか」と考えるだけでも面白いし、ピンチがピンチでなくなってくるの。

ゆめかわ

 

ケント
じゃあ、普通ピンチだと思うことでも、プラスに考えちゃえば最強過ぎません?

 

そうね。

プラスに考えようとするだけでもOKだったりする。

「ピンチはチャンス」はその名の通りで、ピンチな状況っていうのは、実は良いこと尽くめなんだよ

ゆめかわ

 

ケント
それじゃあ、今の僕の状況も「チャンス」ってこと…?

 

すごくチャンスね。

悩んでいるとツラく思えるけど、普通の人生を送っているだけでは見えないルートが見えてきたりするもの

世の中に名をはせている人の多くは、普通の人生ではなかったはず。そう考えると、ちょっとずつチャンスに思えない?

ゆめかわ

 

ケント
正直、うまくいくとは思えませんが、前向きに考えられる気もしてきました。

 

あとは行動次第ね。

前向きに考えられたら、人生いい感じになるから大丈夫。自分らしくでいいからね。

ゆめかわ

 

 

まとめ

 

今回は、「ピンチはチャンス」という言葉について深掘りしました。

 

物事をプラスに考えられる力は、今後の人生を生きていく上で、意外と大切になってきます。

一回でもプラス思考になれれば、どんな状況でも前向きに進むことができるので、ぜひ一度、自分の中で考えてみてください。

 

まとめ!
ゆめかわ
  • ピンチだと視野が広がる
  • 「体験」は貴重な財産になる
  • 今の状況を前向きに捉えること

-冒険の書

© 2021 カレッジ・ルート Powered by AFFINGER5