大学生へ

【新入生へ】国公立大学情報学科のスケジュールと授業内容を公開します

 

悩んでいる人
大学の情報学科の一日と、授業内容を知りたいです。

今回は、このような疑問に答えます。

 

私は、地方の国公立大学の情報学科の学生として勉強しています。

この記事では、情報学科の一日の流れを紹介して、どういった内容を学んでいるのかを書いていきます。

 

今回の内容

  • 情報学生の一日
  • 情報学科の授業内容
  • 情報学科は忙しいのか?

 

この記事で情報学生の生活が丸わかりですよ!

 

 

情報学生の一日

ここでは、スケジュールを紹介していきます。

一日の流れ

7:30 起床
7:50 朝食
8:50
~  学校
16:10
16:30 帰宅
~  自由or課題
19:00 夕食
19:30
~  自由or課題
22:00 風呂など
23:30 就寝

スケジュールはこんな感じです。

朝食は前日にパンなど保管できるものを準備しておきます。

昼食は学食で、帰宅後は、課題があるときは課題をやって、ないときは基本的に自由時間です。

 

 

情報学科の授業内容

ここからは、どんな授業を受けているかを見ていきます。

 

数学、物理

これは、工学部の全学科の共通科目です。

悩んでいる人
高校と変わらないじゃん。

これだけ見ると、こう思うかもしれませんが、多くは大学の内容です。

しかし、1年生の数学は、数学Ⅲの内容だったりするので、高校のときに勉強していれば楽勝です。

 

計算機の構造

2年、3年と学年が上がると、専門分野の勉強が始まります。
その中でも、必ず受けるのが、計算機の授業です。

「計算機」と聞いて、電卓と思い浮かべるかもしれませんが、間違いではありません。

電卓などの計算ツールを含め、コンピュータの内部の処理方法について学びます。

最初は知識を詰め込むのに苦労しますが、これがプログラミングに役立ってきます。

 

アルゴリズム

この次に出てきますが、プログラミングで大事なのは、アルゴリズムを理解することです。

アルゴリズムというのは、例えば、適当な5つの名前を、五十音順に並べるものがあります。

並べ替えることをソートと言いますが、これにはいくつかの種類があり、それによってメモリの使う大きさや計算時間が変わってきて、それを勉強していきます。

ソートだけでなく、木構造や待ち行列といったさまざまなアルゴリズムがあるので、それらの理解をする練習をしていきます。

 

プログラミング

この授業では、実際にパソコンを使って、コードを入力していきます。

最初は何も分かりませんが、先生が一から教えてくれるため問題ないです。

アルゴリズムを理解して、コードを入力していく…

これを繰り返していきます。

せっかく作ったプログラムでも、エラーが出たりしてイライラもしますが、出来たときの達成感は大きいです!

 

 

情報学科は忙しい?

答えはNOです

これを聞いて、「えぇ!」と思うかもしれませんが、入ってみたら分かります。

化学系や機械系と比べたら、忙しくはないのです。

しかし、プログラミングは、かなり奥が深いため、実際、情報学科の生徒は、最もレベルが高いことに挑戦しているとも言えますね。

 

 

まとめ

今回の記事のまとめです。

ポイント

・一日の流れを紹介しました
・物理や数学もある
・学年が上がると専門分野を学ぶ
・プログラミングは奥が深すぎる
・他の学科と比べて忙しくはない


今回は、情報学生の一日をまとめてみました。

プログラミングは、とにかく自分の闘いです!
友達と相談しながらやると楽しさを感じられますよ。

-大学生へ

© 2021 コツコツブログ Powered by AFFINGER5