大学生

大学生が遊ぶときに注意すべきこと2つを解説します【浪費を避ける】

 

悩んでいる人
大学生になったら、やはり遊ぶべきでしょうか。周りの人と遊ぶのが苦手です。

今回は、こんな悩みに答えます。

 

 

結論から言うと、大学生は、遊ぶヒマがなくなるのが正解です。

 

「どゆこと!?」と思うかもですが、丁寧に説明していきます。

 

私は、大学3年まで、ゲームをしていましたが、今となっては、かなり後悔しています。。

 

 

本記事では、現役大学生の視点から、後悔しないような大学生活を送れる方法をまとめておきました

 

今回の内容

  • 遊び方に気をつける
  • 大学生がやるべきこと
  • 遊ぶヒマは正直ないです

 

これを読んだ後は、大学生のときの遊び方について、見直すことができていますよ。

 

 

遊び方に気を付ける

大学生でありがちで、かつ、気を付けるべきことを解説していきます。

 

時間の浪費

 

大学生によくあるのが、時間の浪費です。

 

浪費とは、お金や物などを、無駄に使うことを指します。

多くの人が、この「浪費」をして生活しています。

 

具体的には、

  • ゲームばかりしている
  • Youtubeばかり見ている
  • 友達と夜中まで遊ぶ
  • 昼に起きて、何もせずに終わる

 

こんな感じのことが挙げられます。

 

こう見ると、時間を浪費だと分かりやすいですが、多くの人が、実際にやってしまっていることです

 

 

依存症の可能性あり

 

時間の浪費の原因は、依存症であることが多いです。

 

大学生が陥りやすい依存症として、

・ゲーム
・スマホ
・酒
・ギャンブル

 

このあたりがあります。

 

私自身も、ゲーム依存症でしたが、自分なりのステップで、少しずつ変わることができました。

 

手順ごとにまとめた記事があるので、是非どうぞ。

 

【大学生】ゲーム依存症を脱却できた理由【超楽勝5ステップで解説】

続きを見る

 

 

楽しめないことをしない

 

大学生は自由ですが、その反面、「楽しくない」と感じてしまうことがあります。

 

具体的に言うと、

・友達といてもつまらない
・サークルがつまらない
・飲み会がつまらない

 

こんなことがあります。

 

これらは、時間の浪費の原因であり、人間関係も原因になります

 

そもそも、楽しくない環境にいても、時間がもったいないだけですよね。

 

私も、飲み会やサークルがつまらなかったため、大学の付き合いは数人しかいませんが、それで楽しく大学生活を送れています。

 

 

お金の浪費

 

大学生によくある2つ目は、「お金の浪費」です。

 

おそらく当てはまっている人はいますよね。

 

 

無駄な買い物をしない

 

お金の浪費の原因は、無駄な買い物がほとんどです。

 

よくあるのが、アルバイトの給料日の後で、手元にお金がある状態だと、浪費につながりやすいケースです

 

自分のお金だから使いたいのは分かりますが、買う前に、本当に必要か考えるようにしましょう。

 

これを意識すれば、お金の管理がうまくなり、将来にも役立ちますよ。

 

 

友達とのノリに気を付ける

 

仲の良い友達でよくあるのが、「一緒に買おうぜ。」とか「ゲームに課金しよう。」と言われ、流されてしまうことです。

 

私の経験ですが、アイドルのコンサートの前に、使いもしないグッズを大量に購入してしまったことがあります。

 

今もグッズは使うことはありません。。

 

友達との「ノリ」は、お金の浪費につながりやすいので、しっかりと断るようにしましょう。

 

 

大学生でやるべきこと

 

悩んでいる人
浪費は良くないのは分かったけど、じゃあ何をすればいいの?

こう思いますよね。

 

ここからは、実際に、大学生活のうちにやるべきことを見ていきます。

 

 

将来を見据える

 

大学生は、なぜか「遊ぶ期間」だと勘違いされますが、何か研究したり、社会に出るための準備をしたりするのが、正当な考えです。

 

まずは、自分の人生を思い描いてみることが、出発点になります

 

例を挙げると、

  • お金持ちになりたい
  • モテたい
  • 幸せに暮らしていたい

 

こんな感じで、ザックリで構いません。

 

それらを叶えるために、手段が必要となってきます。

 

この流れで、人生設計をしていきましょう。まだ大学生であれば、やり直しはいくらでも効くため、なんとなくで大丈夫です。

 

 

情報収集する

 

なんとなく目標が決まれば、その手段を見つけるため、情報収集が必要となります。

 

野球の試合に勝ちたい → 練習方法を調べる

 

野球に例えると、こんな感じです。

 

方法ですが、ネットで調べることから始めてみましょう。調べると、やるべきことが大体分かってきますよ。

 

 

行動に移していく

 

調べるだけではダメで、実際に行動に移していかないと、結果は出ません

 

最初の頃によくあるのが、

「やろうと思ってたけど、一日が終わっていた。」
「モチベーションが下がったから辞めよう。」

 

これでは、目標には届きません。

 

大切なのは、モチベーションではなく、毎日の習慣です

 

少しでもいいので、日々行動していきましょう。

 

 

遊ぶヒマは正直ないです

 

悩んでいる人
大学生で遊んでいる人は、たくさんいますよ。

こう思うかもしれません。

 

しかし、自分は自分です。

 

しっかりと将来を考え、情報収集をしていると、必ず「行動すべき」ことにたどり着きます

 

となれば、遊ぶヒマがなくなるのは、当然なんですよね。

 

 

周りに流されない

 

学生時代は、主に集団行動をしてきたため、

周りと同じでないと不安

 

この考えが染みついています。

 

しかし、大学生の場合、同学年でもバラバラに行動するのがほとんどであるため、周りに流されにくくなります

 

周りが遊んでいても、何も関係ないですよね。

 

自分の大雑把な目標に向けて、少しでも近づくべきです。

 

 

まとめ

本記事のまとめです。

 

POINT
  • 時間・お金の浪費をしない
  • 大学生は将来を見据えるべき
  • 情報収集をして、行動していく

 

 

大学生活は、時間がある反面、時間を無駄にしがちです。

 

情報収集 → 行動

 

この手順で、自分が望む未来に進んでいってください。

-大学生

© 2021 カレッジ・ルート Powered by AFFINGER5