ブログ

【1分でできる】ブログ内にツイートを埋め込む方法を解説

 

悩んでいる人
ブログにツイートを埋め込みたいのですが、方法を教えてほしいです。

 

こんな悩みに答えます。

 

自分のブログにツイートを載せるのは簡単です。

 

今回の内容

  • ツイート埋め込みの著作権は問題ナシ
  • ブログ内にツイートを埋め込む方法

 

1分でできるので、さっそくやってみましょう。

 

ツイート埋め込みの著作権は問題ナシ

 

他人のツイートを埋め込む際、著作権が気になるところですが、問題ないです。

 

ツイッターの利用規約だと、このように書かれています。

ユーザーは、本サービス上にまたは本サービスを介して自ら送信、投稿または表示するあらゆるコンテンツに対する権利を留保するものとします。ユーザーのコンテンツはユーザーのものです。すなわち、ユーザーのコンテンツ(他のコンテンツに組み込まれたユーザーの音声、写真および動画もユーザーのコンテンツの一部と考えられます)の所有権はユーザーにあります。

ユーザーは、本サービス上にまたは本サービスを介してコンテンツを送信、投稿または表示することによって、当社が、既知のものか今後開発されるものかを問わず、あらゆる媒体または配信方法を使ってかかるコンテンツを使用、コピー、複製、処理、改変、修正、公表、送信、表示および配信するための、世界的かつ非独占的ライセンス(サブライセンスを許諾する権利と共に)を当社に対し無償で許諾することになります(明確化のために、これらの権利は、たとえば、キュレーション、変形、翻訳を含むものとします)。このライセンスによって、ユーザーは、当社や他の利用者に対し、ご自身のツイートを世界中で閲覧可能とすることを承認することになります。

(引用元:Twitterサービス利用規約

 

ツイッターの公式機能(引用リツイート、埋め込み等)を利用すれば、著作権に違反しないということです。

埋め込みならOKですが、スクリーンショットは違反になるので注意です。

 

 

ブログ内にツイートを埋め込む方法

 

自分のブログにツイートを埋め込む方法を解説していきます。

 

 

まずはツイッターを開き、埋め込みたいツイートを表示させます。

右上の「…」マークを押します。

 

 

「ツイートを埋め込む」を選択します。

 

 

別のブラウザで上のような画面が開くので、「Copy Code」をクリックします。

 

 

自分のワードプレスに移動し、記事編集画面の右上「テキスト」を押します。

 

 

ツイートを貼り付けたい位置に、先ほどのコードをペーストします。

(ペーストは「Ctrlキー」 + 「v」でできます。)

 

 

記事のプレビューでツイートを確認してみましょう。

 

位置を変更したい場合は、編集画面を「テキスト」にして、コードを消して別の場所にペーストすることで変更できます。

 

ツイートが消されると、黒くなる

 

ツイートが消されると、下のようになります。

 

文章は残り続けますが、一目で「ツイートだ」とは分かりづらくなりますね。

 

ブログにツイートを埋め込んだら、ツイートが消されていないかたまにチェックしましょう。

 

(今思いましたが、文章は残り続けるって、意外と怖いですよね…。)

 

今回は以上です。

-ブログ

© 2021 カレッジ・ルート Powered by AFFINGER5