ブログ

【15でできる】エックスサーバーからワードプレスを導入する手順と初期設定4つ

 

悩んでいる人
エックスサーバーでワードプレスも契約したのですが、ワードプレスの始め方を教えてほしいです。

 

こんな悩みに答えます。

 

ワードプレスを使うには、インストールと初期設定が必要ですが、15分ほどで完了します。

 

今回の内容

  • ワードプレスの導入手順
  • ワードプレスの初期設定4つ(必ずやること)

 

分かりやすい画像付きで説明するので、すぐに終わらせてブログを始めましょう。

 

 

ワードプレスの導入手順

 

まずはエックスサーバー公式ページに移動します。

 

 

画面右上のメニュー「ログイン」→「サーバーパネル」と選択します。

 

 

 

サーバーIDとパスワードを入力し、ログインします。

(サーバーIDとパスワードは、エックスサーバー契約時に決めたものです。)

 

 

 

画面の下の方にある「WordPress簡単インストール」を押します。

 

 

 

最初に、上の「WordPressインストール」を選択してから、ブログ名などの入力をしていきます。

 

ユーザー名とパスワードは、最初から設定されていますので、そのままでOKです。

ブログ名は後から変えることができます。

キャッシュの自動削除は「ON」、データベースは「自動でデータベースを生成する」を選択しましょう。

 

 

確認画面で、間違いがなければ、「インストールする」をクリックします。

インストールが完了するので、青文字になっている「管理画面URL」のURLを押し、ワードプレスのログイン画面に移動します。

 

 

そうすると、上のような画面になるかと思います。

ポイント

ブログを書くたびにこのページを訪れるため、このページをブックマーク(お気に入り登録)しておきましょう。

 

 

ログインすると、こんな画面になり、やっと記事が書けるようになります。

 

 

 

ログアウト時は、右上の「こんにちは、○○さん」を押さずにかざすと、「ログアウト」と表示されるため、そこからログアウトできます。

 

ここまでで、ワードプレスの導入は完了です。

お疲れ様でした。

 

 

ワードプレスの初期設定4つ(必ずやること)

ワードプレスの導入が完了したら、やるべき4つの設定があります。

(ワードプレスの導入で疲れたら、次の日でOKです。)

 

  1. パスワードの変更
  2. パーマリンクの設定
  3. テーマの導入
  4. プラグインの導入

 

この順番でやっていきましょう。

 

分からない言葉もあるかもしれませんが、やることは簡単です。

順番に説明していきますね。

 

 

①パスワードの変更

 

ワードプレスを始めることができたら、まずはパスワードの変更を行います。

初期状態だと、仮のパスワードが設定されているため、変更していきます。

 

 

ワードプレスにログインすると、左の黒くなってるメニューが常時表示されます。

メニューの「ユーザー」→「プロフィール」と選択します。

 

 

 

画面を下の方にスクロールしていくと、アカウント管理の「新しいパスワードを設定」があるのでクリックします。

 

 

 

押すと、訳分からないパスワードが候補として出てきますが、一度消して、新たなパスワードに変更しましょう。

このとき、下に「強力」と表示される長さにしましょう。

 

変更ができたら、そのまま「プロフィールを更新」を押すことで、保存されます。

 

 

②パーマリンク設定

 

次にパーマリンクの設定をしていきます。

 

「パーマリンクって何?知らん…。」

最初はこう思いますよね…。

 

パーマリンクとは、URLそのものを指します。

例えば、

https://example.com/wordpress-start

 

"example.com"の部分は固定ですが、それ以降の部分を設定していきます。

 

 

 

左のメニューから「設定」→「パーマリンク」を選択していきます。

 

 

「カスタム構造」にチェックを入れ、右の空欄に、

/%postname%

と入力します(誤字のないよう、コピペしましょう)。

 

 

忘れずに「変更を保存」を押しましょう。これでOKです。

 

 

③テーマの導入

 

ワードプレスを開設し、操作方法が分かってきたら「テーマの導入」をしてみましょう。

 

ワードプレスにおける「テーマ」とは、サイトのデザインがあらかじめ完成しているファイルのことを指します。

サイトデザインがイマイチだと、読者が飽きてしまい、離脱率が高まってしまうため、テーマの導入はするべきです。

 

テーマにはさまざまな種類があります。

  • AFFINGER6 … (14,800円)
  • THE THOR … (16,280円)
  • SANGO … (11,000円)
  • JIN … (14,800円)
  • DIVER … (17,980円)
  • Cocoon …(無料)
  • STINGER …(無料)

 

実際にサンプルページやいろんなサイトを見て決めるのが一番です。

 

・AFFINGER6 - 14,800円

 

・THE THOR - 16,280円

 

・SANGO - 11,000円

 

・JIN - 14,800円

 

・DIVER - 17,980円

 

・Cocoon - 無料

 

・STINGER - 無料

 

こんな感じで、有料のものと無料のものがありますが、まずは無料テーマから始めてみるべきですね。

無料テーマ「Cocoon」から始めてみることをオススメします。

 

最初は無料テーマでもOKですが、有料のテーマだとカスタマイズ性能やSEO対策があり、長い目で見ると、有料テーマを購入した方が良いかと。

 

 

このブログでは、「AFFINGER6」を使っています。

実際に使ってみた感想を書いてみたので、参考にどうぞ。

参考有料テーマ「AFFINGER5」を使ってみての感想【早めに買うべきです】

続きを見る

 

 

④プラグインの導入

 

テーマの導入がとりあえず終わったら、プラグインを導入していきましょう。

 

メモ

プラグインとは、ワードプレスの機能拡張や、サイトの最適化のためのツールです。

 

「ここまでで結構疲れたらな…。」と感じるかもしれませんが、大丈夫です。

プラグインは、必要になったらその都度取り入れればOKです。

 

しかし、ワードプレスの開設が終わったら、導入すべきプラグインがあります。

最初に入れるべき6つのプラグイン一覧とインストール方法を、初心者向けに解説しましたので、下の記事からどうぞ。

 

参考【ワードプレス初心者必見】必ず入れるべきプラグイン6つを紹介

続きを見る

 

 

まとめ

 

この記事で紹介した、ワードプレス導入から初期設定までの流れをまとめます。

 

  1. エックスサーバー公式からワードプレスを導入する
  2. ワードプレスのパスワードを変更する
  3. パーマリンクの設定をする
  4. テーマを導入する
  5. プラグインを導入する

 

ブログ初心者にとって、分かりづらいことが多いですが、ゆっくりでいいので、少しずつやっていきましょう。

 

ここまで全てできた人は、かなり労力を使ったと思います。

今回はお疲れ様でした。

-ブログ

© 2021 カレッジ・ルート Powered by AFFINGER5